KLで家ごもり

クアラルンプールのメモ。基本的に家ごもりしてます。

Publikaとモントキアラを結ぶ無料コミュニティバスが運行終了

パブリカ・ショッピング・ギャラリー (Publika)

Publikaは4フロアの建物と屋外の店舗が組み合わさったショッピングモールです。 建物を中心に屋外の店舗にアクセスできるのですが、意外とフロア構造が複雑です。 建物G1フロアからは屋外のA地区に行けるがD地区に行けない、屋外のD地区に行くには建物G3フロアへ登る必要がある、といった感じです。

初めて行ったときは、建物の中だけを見ていたので「噂に聞くほどお店がないじゃん」と勘違いしたものです...。 しかし、レストラン、カフェ、美容室は屋外の地区にあったのでした。 飲食店が多いからか、屋外の方が賑わっているかもしれません。

ちなみにPublikaの敷地内にはコンドミニアムもあって、住んでいる日本人もたくさんいます。 Publika地下のB.I.G.というスーパーは日本の食材も扱っているので、普段の買い物には便利な場所だと思います。

Publikaとモントキアラを行き来するバスが2019年内で終了

便利なPulikaには、モントキアラとの行き来ができる無料バスがありました。 しかし先日、PublikaのFacebookページで「バスの運行を2020年1月1日から終了する」という告知を発見。

私はPublikaからモントキアラへ戻るときに、このバスをたまに使っていました。 でも戻りのバスでも同乗者は1, 2人という状況で、利用者は少なかったかな。 運行終了は仕方がないのかなと思う反面、決まった時間に出るバスは助かる面もあったので残念です。

バスがなくなったらどうするのか

地図で経路検索をしてみるとわかりやすいのですが、モントキアラからPublikaはアクセスがあまりよくありません。 例えば1 Mont Kiaraというモントキアラ内のモールからだと、車で6分、歩いて30分。しかも途中結構な坂があります。

バスの運行終了後はGrabなどの配車アプリを使うしかなさそうです。 (画像に代替手段として書いているRAPID MRTは公共バスですが、利用して本当に行けるかはわかりません...)

モントキアラの地区内には163 retail parkといった便利なモールもできたので、Grab苦手人間としてはPublikaとの心の距離もまたちょっと遠くなってしまいました。